自家製味噌(無農薬大豆,無農薬米麹,天日海塩)

我が家では味噌を手作りしています。

2015年4月に初めて仕込み、今回2016年2月に2回目を仕込みました。

1年寝かすので初めて仕込んだ味噌、まだ食べてません。。。

ちゃんと出来てるのか。。。

ちゃんと出来てるかわからない我が家の味噌づくりのご紹介( ;∀;)

因みに24kg仕込むのに3時間半くらいかかりました。

私と妻、ちょっと子供たちが手伝って。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

レシピ

出来上がり24kg

  • 大豆:5.2kg
  • 麹:8kg
  • 塩:3.2kg

材料

大豆:コウノトリブランド、無農薬大豆「あやこがね」

材料の大豆

麹:無農薬米使用糀(麹)

材料の麹

塩:天日海塩

材料の塩

オーストラリアの海岸で2年以上かけ太陽と風の力でつくられた自然天日結晶塩が原料。

作り方

大豆を水でよく洗い、たっぷりの水に浸す

※18時間ほど浸しておくので前日にやっておく必要があります

前日に水に漬けた大豆
一日経つと容器一杯に膨れてました。

途中、大豆が水から出てしまっていたので二回ほど水を追加しています。
水で大きくなった大豆

大豆を煮る

我が家はアサヒ軽金属が出している活力鍋(圧力鍋)を使って煮ました。

通常の圧力なべより短い時間で料理出来ちゃいます。

大豆を活力鍋(圧力鍋)で煮る

なので、圧がかかってから一分で火を止めてO.K.

後は圧が抜けるのを待つ。

これを8回程繰り返しました。

塩きり麹を作る

麹は塊になっているところをしっかりほぐして塩と混ぜておきます。

麹と塩

まぜると、

ほぐした麹と塩(塩きり麹)

こんな感じ。

因みに味噌づくりに最適な容器がなかったので、、、食器を洗った後に置く水切りラックをよ~く洗って使いました。。。

豆をつぶす

煮あがった大豆たち。

煮あがった大豆

この状態でもすごくおいしい~(つまみ食いしてみました)

軽くつまんだだけで潰れます。

力を入れなくてもつぶれる大豆

親指の次元ネイルは気にしないでください。

前回はハンドブレンダーでジュコージュコーって潰したんですが効率悪くて、、、。

今回はジップロックに入れて踏んであらかた潰し、残りをめん棒で潰してみました。

ZIPロックに入れて大豆を潰す

いい感じで潰れてます。

袋が何枚かあれば分担できますし、お勧めです。

潰しだ大豆

こんな感じに潰れました。

大豆を塩きり麹と混ぜる

潰した大豆を塩きり麹に投入しよく混ぜ合わせます。

塩きり麹と混ぜた大豆

ちょっと大豆の形が所々、、、まぁ、見なかったことに。

容器に詰める

あとは容器に詰めるだけなんですが空気を抜くために、まずは団子を作ります。

空気が入るとカビちゃうんですね。

味噌玉

で、団子を容器にぶち込みます、、、

味噌を容器に詰める

さらに空気を抜くように詰めていきます。

容器に詰めた味噌

詰め込み完了した容器。

完成

ホーロー容器3つ(24㎝×2,18㎝×1)になりました。

完成

重石がないのでラップのみ。

そういや1回目はラップの下に塩引いたけど、、、いいのかな。

ん?上に載ってるのは、、、

カビ対策

乗せたわさび

わさびです。

カビ対策になるらしいですが、、、梅雨頃に状況報告します。

前回初めて仕込んだ味噌、天地返しの時にかなりかびてて、、、写真アップしてもいいんですがグロすぎて。。。

※天地返し
梅雨前後に中身を出して詰めなおす。
その際、底にあった味噌が上にくるようにする。

材料/ショップ

麹,大豆

無農薬玄米処・コメショップはなふさ | 生産者より直送の、こだわり玄米専門店、兵庫県加古川市よりお届けします

容器

我が家が使っているのは昔のタイプですが5.5Lの活力鍋使ってます。

炊飯器がないのでこれでご飯(玄米)を毎日炊いてます。

ちょ~もっちりに出来上がりますよ。

仕上がり24kgの材料費(ざっくり)

  • 大豆:3600円
  • 麹:9500円
  • 塩:4600円

合計:17700円

来年からは不要だけど

  • ホーロー容器:9000円

どうですか?

高いですかね?

無農薬大豆,無農薬米麹で塩にもこだわり無添加な味噌はお店で買うと結構高いので格安かな。

なにより作って楽しめますからね。

皆、味噌仕込んじゃいましょう~♪

参考サイト

手作り味噌セット(約6kg・マルカワみそ自然栽培大豆と天然麹白米タイプ)
by カエレバ

スポンサーリンク
スポンサードリンク