なんで味噌を仕込むのか?(だし入り味噌は買っちゃだめだよ)

先日、味噌を仕込んだわけですが、なんで我が家は味噌を仕込むのか?

2年ほど前までは味噌を仕込もうとなんて考えもしませんでした。

味噌だけじゃなく、安くても食えるもんくっときゃいいって思ってましたからね。

でも、「医者とおかんの「社会毒」研究」を読んだあたりから、子供の体(健康)は親の行動で決まっちゃうんだなって思って気を付け始めました。

食べたり飲んだりしているものが体を作っていますからね。

味噌もその一環で材料が国産の物を買うようになりました。

で、料理好きの妻が

「味噌仕込みたい!」

って言ってきたので

「じゃぁやろう!」

ってなったわけです。

健康面だけじゃなく、他にも、

  • 美味しい味噌汁を飲みたい
  • 材料にこだわれる
  • 作ったほうが安い
  • 仕込むの楽しい
  • 家庭の味を子供に伝えられる
  • 話のネタになる

ってのも仕込む理由ですかね。

ぜったい美味しいと思うんですよね。

美味しくないわけがない(たぶん)!

まだ食べてないけど。。。

美味しくなくても、きっと美味しいと思うんですよね!(スイマセン)

(´・ω・`)

費用で見ても、国産の大豆と米麹使った無添加の味噌って市販されてるやつだと500gで1200円くらいしちゃうわけですよ。

単純に計算すると、今回24kg仕込んだので、

2400円/kg * 24kg = 57600円!

おぉ、、、

かなりいきますな。

これが自家製だと、

  • 大豆:3600円
  • 麹:9500円
  • 塩:4600円

合計:17700円

なんと18000円弱!

奥さん、約70%オフ、3分の1ですよ!

手間がかかる?

いやいや、今回24kg仕込むのに3時間半ですよ。

それで、

57600円 – 18000円 = 39600円

も浮いちゃうんだから。

しかも素材にこだわれるし。

自分も子供も楽しめる!

あと、会話のネタにもなります。

今日は会員になってる蕨商工会議所のネット販路拡大研究会の集まりがあったんですが、ブログ見てくださっている方が

「私も以前は作ってたんですよ~。美味しいですよ!」

って(^^♪

こりゃ作るしかないでしょ!?

なんで一昨年まで作らなかったのかが不思議なくらいです。

話は変わりますが、

スポンサーリンク
スポンサードリンク

だし入り味噌は買っちゃダメ

まぁ、あんたみたいに暇人じゃないから仕込む暇ないよ~とか、

とりあえず味噌汁の味がすればいいって人には参考にならない情報ですが、

だし入り味噌はお勧めしません。

といいつつ、自分も買ってたけどね。。。

大学生のころ。

独り暮らしで貧乏だったので(今もですが)、極力自炊してたんですよね(えらいでしょ)。

だしの素入れる必要なくなるから楽ちん♪

っておもって買ってたんですが、あれ、買っちゃダメですね。

出し入りの味噌は調味料が入ってるわけですが、味噌の酵母や酵素が働くと調味料のうまみが分解されちゃうわけですね。

だから酵母や酵素が働けないように加熱殺菌しちゃってるんだって。

味噌汁は健康にいいから♪

とか思っても酵母死んでるし酵素も働かない。

しかも添加物まで入っちゃってて。。。

あの頃の自分に言って聞かせたい!

まぁ、あの時代の自分は聞く耳持たないでしょうが。。。

興味ある方は気を付けましょう。

因みに加熱処理ってのはパッケージに表示されてないで、天然醸造とか生とか蔵出しって書いてあって、パッケージの膨張を防ぐバルブがついてる商品を選ぶとよさそうです。

それか、バルブがついてなくてもアルコールや清酒って書いてある商品は酵母菌は死んでおらず静菌状態とか。

一応生きてるのかな?

ということで、だし入り味噌には気を付けましょう。

というか、みんな味噌仕込もうよ。

参考

生味噌へのこだわり | マルモ青木味噌の杜氏ごころ – 株式会社マルモ青木味噌醤油醸造場

01、酵素(こうそ)が活きている味噌を選びましょう! | 糀部 -目指せ、発酵食美人-

スポンサーリンク
スポンサードリンク