PTA執行部会計係としての一学期帳簿付け

さて、先週末で長女,長男が通う小学校は1学期が終了。

夏休み突入しました。

PTA執行部会計係としては、一学期分の帳簿付けが残っていたわけで、、、

昨年,一昨年は学童の会計をやっていたので2,3時間あれば終わるだろうと思っていましたが、、、。

記入する細かさが違った!

学童の時は出納っていうんですかね?1ページに入金と出金を記入するだけでした。

しかし、PTAの会計は1ページに記入した後に、科目って言うんですかね?

予算毎の項目に使ったお金を書き分ける必要があるんです。

休みに入る少し前(7月17日)、

お金の出し入れをして頂いていている、もう一人の会計さんから領収書を受け取り帳簿付けスタート。

領収書は約30枚。

領収書と通帳のコピーと睨めっこしながら帳簿に記入。

通帳には入金の合計や、出金の合計は無いのと、

科目毎の合計も必要なので、途中からGoogleスプレッドシートも活用。

約2時間かけて出納ページが終了。

保育園組が帰ってくる時間になったので、ここで1日目終了。

そして2日目、

出納ページの項目を科目毎のページへ記入。

1日目のスプレッドシートが活躍し、2時間半ほどでほぼ終了。

しかし、定期預金なる項目があり、手元の資料では記入できない事に、、、

メールでもう一人の会計さんとCCで会長,副会長にもメール。

会長,副会長からアドバイスを頂きつつ、もう一人の会計さんが通帳の写メをメール添付。

去年の帳簿と照らし合わせながら、定期預金についても記入完了。

2日目は都合3時間。

そして、3日目(終了式)。

4人いる監事さんのうち、あらかじめメールでお願いしていた方に監査を依頼。

項目や金額を確認しつつ、押印していただき約1時間で監査完了。

この調子で2学期,3学期も終わってくれる事を祈る。

スポンサーリンク
スポンサードリンク