Windows10スタートボタンが左クリックで反応しない時は「電源オプション」の「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外すと修復出来るかも

またしても、、、

Windowsスタートボタンが、左クリックしても何も反応しなくなりました。

Windows10左クリック

Windows10に切り替えてから3度目かな、、、

3月にHDD(ハードディスク)をSSDに切り替えてからは初めて。

何がきっかけか不明だけど、

「Amazon Drive」のデスクトップアプリ入れた後、パソコンを再起動してから症状が出たってのは覚えてる。。。

デスクトップアプリ削除しても直らなかったけど。。。

修復方法を検索すると、

  1. コマンドプロンプト/powershellを利用して修復
  2. マイクロソフトアカウントユーザーを追加して一旦スリープ後に新しく追加したアカウントでログイン
  3. 仕方なくクリーンインストール

という方法を見かける。

「1」は試したけれどエラーが出て症状変わらず。。。

「2」はユーザー追加するのが、なんかヤダなって思って実行せず

「3」はアプリ入れなおさないといけないのでやりたくない

他に方法ないかな~って探してたら、電源オプションで直る記事発見。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

修復方法

Windows10スタートボタンを右クリックして「コントロールパネル」をクリック。

cap_009

右クリックもできない場合

  • Ctrl+Alt+Delete or タスクバー右クック
  • タスクマネージャー
  • ファイル – 新しいタスクの実行
  • control

コントロールパネルで「システムとセキュリティ」をクリック。

cap_004

「電源オプション」をクリック。

cap_005

「電源ボタンの動作を選択する」をクリック。

cap_006

「現在使用可能ではない設定を変更します」をクリック。

cap_007

「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外して「変更の保存」をクリック(外れていた場合はチェックするらしい)。

cap_008

再起動後に直ってました。

上記症状が出たパソコンメモ。

  • メーカー:エプソン
  • 機種:MR4000
  • OS:Windows10
  • HDD:240G(SSDに変更してます)
  • メモリー:12G

自宅でメインで使っているパソコンです。

ノートパソコンのエクスプローラーの反応が遅いのも解決したい。。。

スポンサーリンク
スポンサードリンク