野菜のゆで汁を入れたら温度が39度まで上昇!庭の絹さやも240cmまでグングン上昇!

温度が20度に低下した段ボールコンポスト、とりあえず13日(水)のお昼によくかき混ぜておきました。

半日おいて真夜中に温度を確認してみると、

攪拌して27度になった

27度に温度が上昇。

もうちょっと上がってほしいなと思い、翌朝14日(木)、野菜のゆで汁(因みに大根)を入れてみることにしました。

野菜のゆで汁

400ccを入れて、よ~く攪拌!

手で握ると、

少しだけ固まるようになった

形がこぶしの形が残らないので、まだ水分少ないのかも(握って形が残る程度が丁度とか)。

と思いつつ、生ごみ投入。

中央に穴をあけて投入

ゴミは、「よくかき混ぜてから中央に穴を掘って埋める」と

  • 野菜の水分で段ボールが劣化することを防ぐ
  • 温度が逃げやすい外側より中央の方が温度が上がり分解が進む

といった利点があるそうなので、中央に穴を掘って埋めました。

今回埋めたのは約200g

  • コーヒー,お茶の出がらし
  • 6個分の卵の殻
  • 野菜の切れ端
  • もみ殻つきではじいた玄米数粒

そして夕方から夜にかけて何度か温度を確認すると、

39度近くまで温度上昇

39度近くをずっとキープ!♪

いいじゃない~。

やっぱり水分が足りなかったのかな!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

庭の絹さやとのらぼう菜

さて、収穫ピークの庭の絹さやですが、240cm程まで伸びました。

DSC01680

私の身長164cmだった気がする。

支柱が追いつかなくて、絹さやのつるが上で絡み合って支え合ってます。

こんなに高く成長するんだね。

私の前にあるのは、のらぼう菜

こちらも、こんなにでっかくなるとは思わなかった。。。

参考

段ボールコンポスト考

■【PDF】段ボールコンポストを始めよう|エコプラザさばえ

スポンサーリンク
スポンサードリンク