畑のトマト撤収と庭の支柱立て直し

9月は雨ばっかりで畑も庭をいじる気になかなかならず放置。。。

長男の骨折もあったし、、、

スポンサーリンク
スポンサードリンク

重い腰を上げて、26日(月)に庭の支柱を立て直しました。

支柱は合掌にしてましたが、家側に全く日があたらないと分かったので、今回は1面に変更。

10月に入ったらスナップエンドウを植える予定。

dsc04114

地面には撤去したキュウリとインゲンの残骸が草マルチとして敷かれてます。

見た目はちょっとアレですが、、、引き続き不耕起で肥料も使わずにやってこうと思います。

家と反対側には大根。

庭の突き当りには紅菜苔。

あとは間にレタスとかルッコラとかか植える予定です。

畑(市民農園)

昨日の畑の様子。

dsc04115

ミニトマト、まだ少しだけ青い実がついてるし、花もが咲いてます。

が、下のほうから、どんどん枯れてきてるので撤収しちゃいました。

dsc04122

残った落花生、10月に入ったら収穫予定。

トマトと一緒に植えていた食用ホオズキ、結局、全く実がならなかった。。。

こちらの畝には今後、キャベツを植える予定。

こちらはナス畝。

dsc04117

パラパラ実がついてます。

こっちは10月に入ってから撤収して白菜植える予定。

ナス畝の端っこには唯一枯れずに残ったイタリアンパセリが元気に育ってます。

dsc04120

作業中、向かいの区画の人がいてしばし会話。

どうやら1月終わりには畑を元の状態に戻さないといけないみたい。

キャベツと白菜、収穫できるまで育ってくれるかな。。。

スポンサーリンク
スポンサードリンク