無肥料栽培プランターにステラミニトマトと岩槻ネギの苗を定植し中葉春菊,イタリアンパセリ,紅菜苔,金時菜豆の種をまいてみた!

用意した無肥料栽培プランターでミニトマトを育てます!

先月聞いた岡本よりたかさんのセミナーも実践編はトマトだったし♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ステラミニトマトの定植

市民農園用に育苗していた10個の苗から一番大きな苗を選んでみました。

一番成長しているトマトの苗を選んだ

定植前日からストチュウ水(水,酢,焼酎,竹酢液)につけたかったんですが忘れてしまったので、、、

10時~14時まで浸けてみました。

5時間ほど水につけた

お酢が無かったので、水と焼酎と竹酢液・・・。

このトマトの苗たち、畑の土で育苗して成長が止まっちゃって、、、

5月19日に種まきの土でポットに移植。

あれから2週間、根の張り具合はこのくらい。

びっしりではないが広がりつつあるトマトの根

もっとびっしり張るまで待った方がよいのでしょうが定植しちゃいます。

まず、上の葉っぱを残して切っちゃいます。

上のみ残してバッサリ切ったトマトの苗

えっ!なんで葉っぱ切っちゃうの?とビックリしますがさらなる成長のために思い切って。

多分、左側に向かって出てる葉っぱも切っちゃって大丈夫だと思うんですが、、、ビビリなんで切れませんでした。。。

その苗を、

トマトの斜め植え

赤線のように穴掘って寝かして植えます。

この寝かすってのが重要。

茎からも根っこが生えて沢山の栄養を吸収できるようになる。

根っこ側には育てていた岩槻ネギを2本一緒に植えてみました。

種まき

種で蒔いたのがコチラ。

DSC02558

  • 中葉春菊
  • 金時菜豆
  • イタリアンパセリ
  • 紅菜苔

セミナーのプレゼントでもらった中葉春菊と金時菜豆。

中葉春菊は追加で一袋用意。

セミナーで蒔いてたイタリアンパセリも購入。

ほうれん草も蒔いてましたが、代わりに紅菜苔。

紅菜苔は市民農園に春まきしてトウを食べようとして失敗したので再チャレンジ(残りの種の消化)。

今回はほうれん草のように葉を食べる予定。

で、完成図。

準備完了したプランター

何がどこに蒔かれてるのかわからないっすね。

こんな感じになってます。

プランターに植えた&蒔いた野菜

因みに蒔いた種は大きく育たないかもしれないってセミナーで言ってました。

あくまでもメインのトマトの成長を助けるためのコンパニオンプランツ。

それでも、成長が楽しみです♪

一日たったトマト

定植したのが2日の3時頃。

丸一日たった3日の夕方のトマト、

一日経過したトマト

斜めに植えてあるとは思えないほど頭を持ち上げてました。

どこまで育ってくれるかな?

スポンサーリンク
スポンサードリンク