市民農園で全滅したスイートバジルと半分弱発芽の黒落花生、諦めずに種まきの土で育苗開始!

市民農園(ファミリー菜園広場)に蒔いたスイートバジルは食べられちゃったのか、水分が足りなかったのか不明ですが全滅

黒落花生も14か所蒔いて半分強発芽せず(本葉が出てきてるのは5株)。

種から育てる難しさを実感中。

黒落花生のタネは14粒残ってるので、この際使い切ってしまおう!

スイートバジルトマトの風味をよくする仲良し野菜とのことで是非植えたい!

ということで育苗することにしました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

材料購入

新たな育苗(黒落花生とスイートバジル)

今回は、

  • 挿し木・種まきの土(5L):498円
  • アイリス育苗箱:248円
  • ポリポット黒丸:148円

合計:894円

を準備してみました。

種まきの土

育苗の土は畑の土をそのまま使わないほうが良さそうだと学んだので、

育苗キットの成長が遅いのは畑の土をそのまま使ったせいかもしれない
先日、育苗キットが三女に襲われた記事を書いたけど、やはり、成長のスピードが遅いと思うんだよね。 ってか止まっているように見える。 ...

今回は、種まきの土を購入。

挿し木・種まきの土

挿し木・種まきの土

種まき

13個のポットに種まきの土を入れて育苗箱に設置。

新たな育苗(黒落花生とスイートバジル)

左側7個に二粒ずつ黒落花生のタネを埋めました。

黒落花生二粒ずつ6個

右6個はスイートバジルのタネをパラパラバラ蒔いて水蒔き。

スイートバジル

水を含んで種が膨らんできました。

水を含むと膨らむ種といえば、最近、栄養や便秘解消に効くチアシードなるものが流行ってるんですか?

ちょっと調べてみたら、チアシードはシソ科サルビア属チアの種みたい。

バジルの種もバジルシードと呼ばれて、こちらも健康に良いとの事。

美味しいのかしら?

ともかく、元気に育ちますように!

スポンサーリンク
スポンサードリンク