病気だけど加賀節成キュウリをネギと一緒に定植!つるありインゲン(ケンタッキー)の種まきも♪

育苗していたキュウリが病気(うどんこ病,褐斑病)になってしまいました。

  • 生ごみ入れてコンポストとして使っていた土
  • 穴の開いていないプラスチックケース

が原因かな?と思い始めた今日この頃。

まだ、諦めたくなかったので思い切って定植!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

定植

こちら定植前のキュウリ(加賀節成)君たち。

定植前のキュウリたち

7株ありますが、ほぼ全部病気。。。

まずは、草マルチをどかしてスペース確保。

草マルチどかす

穴掘って水を入れて染み込むのを待ちます。

穴掘って水入れて染み込むのを待つ

で、定植するんですが一緒にネギを植えます。

市民農園から採取したネギ

一緒に植えることで病気予防になるとの事です。

まぁ、もう病気ですが。。。

因みにこの葉ネギ、市民農園から採取してきました。

病気予防で一緒に植えるネギ

葉ネギ

全部収穫しましたが15本ほど。。。

これをキュウリと一緒に定植!

ネギと一緒に植えたキュウリ

定植は細めのシャベル使ってすくう感じで。

定植スコップで移動

全然土が固まってなくてボロボロ・・・。

種まきの土だと違うのかな。。。

インゲンの種まき

続いてキュウリと相性の良い(コンパニオンプランツ)インゲン(ケンタッキー101)の種まき。

コンパニオンプランのインゲン

おなじみ野口のタネで購入。

開けてビックリ、ピンクにコーティングされてた。

インゲンの種

お菓子みたいだね。

一か所に3粒。

3粒蒔く

8本ある支柱の下にそれぞれ蒔きました。

終了後の庭畑。

作業終了後の庭畑

さて、キュウリはどうなることやら。。。

スポンサーリンク
スポンサードリンク