段ボールコンポストにトウモロコシの芯を放り込んで観察したところ約半月でボロボロ砕けるようになりました

3月22日から稼働している段ボールコンポスト、まだまだ元気に分解してくれています。

なかなか分解されないので入れない方がいいと書かれていたトウモロコシ。

先月半ば、ご近所から2本頂いたので試しに入れてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

投入日:6月15日

段ボールコンポストに投入前のトウモロコシの芯です。

食べた部分も入れたんですが、あまり綺麗なものじゃないので写真撮りませんでした。

6月15日投入前のトウモロコシの芯

因みに親指のネイルアートは、うる星やつらの諸星あたる(by nail sette

4日経過:6月19日

周りの色素?が抜けて枯れたようになってきました。

6月19日のトウモロコシの芯

11日経過:6月26日

芯の部分はまだ硬いんですが周りはすっかりボロボロに。

微生物の分解恐るべし。

6月26日のトウモロコシの芯

18日経過:7月3日

すっかり土と同化しちゃって、最初分からなかった。。。

7月3日のトウモロコシの芯

芯も柔らかくなって、指でふにゃって曲げられます。

ふにゃふにゃになったトウモロコシの芯

食べた後の芯も、軽く力入れただけで半分に。

半分に割れたトウモロコシのシン

全部の芯が柔らかくなってました。

全部手で砕ける柔らかさになった

確かに他の野菜ゴミより時間かかりますが、2本程度なら頻度にもよりますが処理できそう。

この段ボールコンポスト7月下旬で4か月が経過する。

作ったときに参考にしたサイトでは3か月くらいが交換目安って書いてあった。

確かに段ボールがの中側がボロボロ、、、

様子を見ながら次の準備と保管の方法を考えないと。。。

スポンサーリンク
スポンサードリンク