コンポスト第二段!段ボールではなく発泡スチロールで生ごみ削減♪基材はくん炭とピートモス(前回同様)!

初めて段ボールコンポストを始めたのが3月22日。

7月24日までの約4か月間使い続けました。

目安の3か月も超え、分解しきれてないカスも目立ってきたので第一弾終了です。

最近は30度~40度で推移。

DSC03345

最初はサラサラだった基材も、

DSC01289

4か月使ってどっしりした堆肥に。

DSC03343

微生物が土を作ってくれてるんだなと、改めて実感。

こんな状態でも全く臭わないのが不思議。

生ごみの投入をやめた後、1~3か月間熟成させて完成です。

熟成の間は週に一回ほどかき混ぜます。

水分が足りなかったら水も投入。

熟成完了後はいつでも使えます。

畑や園芸用の土3に対して、作ったコンポストの土1を混ぜて使います。

早く自分が作った堆肥を活用してみたい。

続けて第二段、

スポンサーリンク
スポンサードリンク

発泡スチロールコンポストの開始!

第二段のコンポストの作成。

段ボールでも良かったんですが、リンゴの入っていた発泡スチロールが家にあったので使ってみることにしました。

浅いので混ぜにくそうですが、段ボールのように痛む心配がないかなと思って。

DSC03340

蓋もしっかり付いてるし。

ホームセンターで

  • ピートモス
  • くん炭

を購入。

DSC03335

ピートモス3:くん炭2

の割合で混ぜて準備完了です。

DSC03339

ピートモスは一袋(10L)使い、くん炭は6~7L程度使いました。

米ぬかも投入したいな。

玄米、精米しようかな。

今回使っている発泡スチロール、底に小さな穴が底と蓋に開いてます。

DSC03337

通気性を考えて塞ぎませんでしたが、虫が入ってこないかちょっと心配。

虫といえば、段ボールコンポスト、

家の中で蓋もしていたので虫がわくことはありませんでした。

が、一回だけ小さなGが混入。。。

蓋開けて超ビックリ!

やっつけましたが、、、

置き場所に困り、とりあえず段ボールコンポストの上に重ねてみた。。。

DSC03342

4か月毎で考えると、年間3箱は溜まるって事だよね。。。

置き場所、、、

そして使い切れるのか?

地域によってはJAが引き取ってくれるとか。

まぁ、自分で消費できるのが一番いいんだけど。

スポンサーリンク
スポンサードリンク