パソコン係のスタッフからみた青春!バカサミット3

こんにちは、「青春!バカサミッット3」パソコン係のイクメン主夫)平野健太郎です。

14日(土)、イベント当日、準備中から終わるまで、ずっと舞台の端でパソコンにかじりついてました・・・

前回は受け付けと兼務だったので、あまり見れませんでしたが、今回は特等席?でみることが出来ました。

といっても、進行を把握して次の準備するのに精いっぱいで、内容はあまり覚えてない・・・。

それでも、隙を見て撮った2枚の写真。

■最後の集合写真

青春!バカサミット3集合写真

一番手前でしゃがんでらっしゃるのは、なんと、『進め!電波少年』等数々の番組を手がけた土屋プロデューサー様です。

イベントの最後の総括で参加されてました。

 「バカは大事なものを壊す」

なるほど。

まずは、自分の中の壁を壊さねば!

他にも資料送っていただいたそうでしたが、私に渡った資料はPDF1枚分でした・・・。

■からっと☆(からあげ親善大使)

 →からっと☆公式ウェブサイト

 からっと☆

3人とも中学生とか、かわいいな。

家の子供も入れてもらうか。。。

あっ、袖の下(ワイロ)には山吹色のお菓子だな♪

さて、イベントの様子を知りたい方は、スピーカーとして参加して頂けた「僕の見た秩序。」等で知られる ヨシナガ さんの Togetterをみるといいでしょう♪

 ■青春!バカサミット3つぶやきまとめ – Togetter

しかし、よくイベント丸く収めるな、この人。

主催会社である、変態企業カメレオン社長、ジョーカー福留 兼 アイスマン福留さん

だって、社長+2人の社員しかいないんですよ、カメレオンって・・・。

スピーカーの方々の力で成り立っているところもありますが・・・、

ボランティアスタッフをはじめ、参加された方々、みんなこのイベントを愛してるんだなと思いました。

常に一人で作業している身としては、この「巻き込む力」勉強になります。

自分も、イクメン主夫側で何か出来ないかなと、模索している今日この頃。

とりあえず、皆さんお疲れ様。

抜けてる部分多々あり反省点ばかりですが、まずは、自分にもお疲れ様。

青春!バカサミット3

P.S.

イベント参加のために、子供たちを妻の実家に預けました(妻は仕事なので♪)。

面倒をいつも見てくれる、ご両親に感謝です。

このイベント、私が夜外出できる唯一の口実になってきたな・・・

スポンサーリンク
スポンサードリンク