お風呂の塩素除去(浴槽)

我が家では飲む水については「浄水器+煮沸」してます。

お風呂の水はどうするか?

別に気にしない?

でも、お風呂入った時、ちょっとヒリヒリしませんか?

特に一番風呂とか。

あれって、塩素が肌を破壊しているのが原因とか。

毎日入るし。。。

お風呂の塩素除去装置もあるみたいですが高くて高くて、、、とても我が家では無理(>_<)

でも、もっと簡単な方法ありました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ビタミンC(アスコルビン酸)

塩素を中和してくれるようで、

塩素除去は必須!アトピーっ子の入浴方法まとめ | 我が子のアトピーをやっつけろ

によれば、

C6H8O6 + NaClO  → C6H6O6 + H2O + NaCl
(ビタミンC+次亜塩素酸ナトリウム → 酸化ビタミンC+水+塩化ナトリウム)

と反応するみたいです。

我が家で使ってるビタミンC

食品グレードのコチラ。
ビタミンC(アスコルビン酸)

写真のパッケージ違うけどAmazonだとこれです。

入れる量

入浴の影響(温度と遊離塩素)

を参考にすると

150~200Lのお風呂で0.2g

となってます。

我が家では1g位入れちゃってます。

我が家ではお湯を張り始めたときに入れてるので、入浴20分前って感じですかね。

アスコルビン酸入れるようになってから、全くヒリヒリすることがなくなり、マイルドな感じになった気がします!

チョー簡単なのでお勧めです♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク