喉が痛いときや頭が痛いときはペパーミントを活用しています

我が家の場合、薬局で風邪薬等の市販薬を買うことがありません。

医者にも行かないので、家の中に薬が無いって事。

風邪ひきません!ってわけでもなく、

私の場合、風邪の前兆として肩と腰が痛くなり、

次に頭痛がはじまり、喉が痛くなる、、、

便秘になることもしばしば。

そんな時、我が家ではアロマオイルで対処してます。

※あくまで我が家の場合なんで

妻がネイルサロンで使ってるんですよね。

–追記–

ペパーミント、目がかゆいときにも役立ちます。

花粉症で目のかゆみが我慢できない時もペパーミントですっきり爽快♪
先日、ペパーミント飲んだり塗ったりしてるよって書きましたが、一つ書くの忘れてた。 私、花粉症なんですよね。 大学生のころから。 ...

–ここまで–

スポンサーリンク
スポンサードリンク

喉が痛いときはペパーミントを飲む

水に一滴ペパーミントを垂らして飲むだけです。

のどの痛みが和らぎます。

痰がスッと出てくることも多いような。

喉が痛いときはミントを水に垂らして飲みます

初めは抵抗あるのと、ちょっとキツイ気がしますが、慣れると美味しいもんです。

最初、妻がアロマ垂らして飲んでるの見て、

エ~、アホか?絶対騙されてるよ~(笑)♪

って思いましたが、今ではお勧めする側に。。。

※飲むのを推奨できないメーカーもあるそうなのでご注意を

頭が痛いときはミントを塗る

個人的に頭痛薬より即効性があり、効果も抜群だと思っています。

使い方は簡単、手のひらにペパーミントを一滴たらして、反対の指先にちょっとつけ、左右のこめかみに塗る。

掌に垂らしたオイルを反対の指につける

この画像やばいな、ジェルが取れかかってる。。。たぶん怒られる。。。

ともかく、ス~って痛みが取れてく。

垂らした方の手に残ったミントは首にぬると、これまた気持ちいい。

以前はアロマは気分転換に使うもんだと思ってたんですが、、、

妻が勉強しはじめて使うようになってからは、ディフーザーに垂らすだけでなく、

薬の代わりにのんだり、料理に入れたりする我が家でした。

まぁ、アロマを進めたいわけじゃないけど、市販薬も処方薬もつかわんほうがええんちゃうか~っておもってます。

因みに、子供や肌が敏感な人に塗る場合は薄めて使うべし。

飲むのも子供は難しいと思うので、基本、大人の対処かな。

スポンサーリンク
スポンサードリンク