看病の一週間、イクメン主夫の反省

先週(4月23日~4月29日)は、次男が胃腸炎にかかって看病で終わった一週間でした。

男の子は病気になりやすいらしいのですが、次男も違わず、4月は全体的に調子が悪かった。

母乳を辞めるまでは、殆ど病気しなかったんだけどね。

母乳の免疫力、侮ることなかれ!

さて、今日は反省の意を込めてブログメモ。

先週は次男君、ずっと保育園お休みだったわけですが、「イクメン主夫」と自ら謳わせて頂き、「子供が病気の時は看病のため仕事できません♪」とも謳っているので基本的に私が中心に看病させて頂いています。(もちろん、妻も看病してくれますよ♪)

仕事受ける時に、お客さんに「イクメン主夫ですが大丈夫ですか?」と、説明させては頂いているものの、やっぱり気になっちゃうんですよね仕事。

日中、次男を寝かしつけて、空いた時間でパソコンで作業しようとするわけですが、これがイカン。

次男、病気で機嫌も悪くすぐ起きちゃう。

その度に作業を辞めて抱っこして寝かしつけて・・・

何度も繰り返してると、だんだんイライラしてきちゃってね、、、

ちょっと強めにおしり叩いたり・・・

もちろん加減してですが、でも、イラッとしちゃうんですよね。

ほら、テレビのニュースで小っちゃい子の可哀そうな事件がたまに流れますが、ああいうニュース見るたびに、他人事じゃないなと思ってるんですよね。本当に。

何か、ボタンを掛け間違えたらって思うと、、、

まぁ、でも、それは育児だけじゃないけどね。

という事で、自分も、まだまだアマちゃんだな、、、

イラッっとしないよう、肝に銘じておきます。

そうか、全面的に仕事を辞め・・・・

嘘です。

こんな時は、特効薬を~、

もう、これ↓しかありません♪

病み上がりの次男

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク