修理から帰ってきたMR4000調子よさそうだ

3月2日、再々修理に出していたMR4000が帰ってきました。

再々修理中のMR4000(Epson)・・・UPS(APC ES 750 BE750G-JP)購入

電源ユニットとマザーボードを交換していただいた模様です。

電源ユニットは3回交換してもらったことになります、、、(*_*;

mr4000

修理に出す前、

エプソンダイレクト:ユーザーサポート Windows 7 32bit/64bit変更用リカバリーメディアご提供について

を使って32bitから64bitへ変換中にWindowsが起動しなくなってしまったのですが、

HDDは購入初期状態(32bit)になって帰ってきました。

いざ、UPS経由で電源とってパソコン起動!

うまく起動!

暫く起動してても不審な再起動もない♪

さっそく作業環境の構築。

  • Windoswを32bitから64bitへ変換
  • メモリ増設4G→12G(W3U1333Q-4G/N:CFD)
  • 各種ソフトインストール
  • グラッフィックカード搭載(RH5450-LE512HD/HS

2,3日ガッツリつかっていますが、今のところ大丈夫そうです。

あ~、ここまで半月、、、長かった。。。

<メモ>

○UPSソフト(PowerChute Personal Edition)

APC ES 750 BE750G-JPに添付されていたCDだと、

英語+Windows起動時に毎回アプリ起動の許可をしないといけない。

新しいバージョンをAPCのページからダウンロードして問題解決しました。

PowerChute Personal Edition v3.0.2

○購入したメモリ

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=netconstructi-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B009URHZLQ

○購入したUPS

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=netconstructi-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B0039P72UO

スポンサーリンク
スポンサードリンク