TOYOTOMI(トヨトミ)石油ファンヒーターLC-L369SのE-1エラーはルームサーミスタの断線だった

去年の4月に購入して、まだ一年半しかたってないトヨトミの石油ファンヒーター(LC-L369S)が故障しちゃいました。

原因は、後ろについている温度を検知するルームサーミスタって部品の断線。

で、断線させたのは次男(1才3か月)なり。。。

最近寒くなってきたな~って思って、押入れから出して、灯油も買いに行った次の日の朝、

順調に点火していたはずが、いつの間にかつかなくなって、、、

いくら電源ボタンを押しても「E-1」ってのが表示されるだけ。

で、検索してみたら、直ぐに原因分かりました。

トヨトミファンヒーターですが電源を入れるとピーピー音と同時にE-1エラーが出… – Yahoo!知恵袋

そういえば、次男が石油ファンヒーターの後ろに回って、弄ってたな、、、

ネット通販で購入して、購入本が山口県でさらに、会社もなくなってて、、、直接、トヨトミに電話。

直ぐに出張修理を手配してくれ、翌日には直しに来てくれました。

修理代金、¥6,550-なり。

TOYOTOMI(トヨトミ)石油ファンヒーターのルームサーミスタ

修理に来てくれたオジサンが、

「お宅に来る前に、犬に齧られて使えなくなったってのを修理してきたよ」

って言ってた。

まぁ、新しく買うより安いけど、、、もう少し、キレないように考えてねトヨトミさん♪

でも、テレビで今年はCMしてるし、新しいタイプは改良されてるのかもね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク